あなたがそれを食べる前に肉を食べることの危険性を知ってください。

Noor Health Life


私たちのほとんどは肉を食べるのがとても好きで、彼らの食べ物は肉なしでは不完全ですが、肉を食べることがあなたに最も危険な害を与えることを知っていましたか?

肉の栄養素は体に不可欠ですが、専門家によると、これらの成分は魚、卵、ドライフルーツなどの他の代替食品からも入手できるとのことです。

専門家によると、肉を食事に欠かせないものにする前に、肉の危険な害について知ることが重要です。

人工的な成長

今日では、動物でさえ、食品の広範囲にわたる偽和から安全ではありません。

肉の供給源は、牛、山羊、鶏などのさまざまな動物にさまざまな注射や薬を投与して、健康に見え、成長を早めることです。

これらの薬は必然的に動物の食事に加えられ、私たちの食事の一部となり、さまざまな種類の癌、心臓病、脳卒中を引き起こす可能性があります。

同様に、家禽産業では、鶏は人工熱またはインキュベーターを介して卵から孵化するため、孵化して時期尚早に孵化することができます。

専門家によると、この方法で生まれた鶏や鶏も病気であり、その肉は人間の健康に非常に有害です。

鶏肉を買うときは注意してください

鶏を買いに行くときは、太っているように見える鶏、動きが鈍い鶏、立っているときの脱力感で爪が震えているように見える鶏は過去のものであるため、特に注意してください。鶏肉は薬物や注射によって人工的に肥育されているということです。

天然肉も有害です

上記の危険性に加えて、清潔で自然な肉も人間の健康に有害です。 赤身の肉(牛肉、山羊肉)を過剰に摂取すると、多くの病気につながる可能性があります。

がんの可能性

肉に関するさまざまな研究により、肉を食べすぎると必然的にガンにつながる可能性があることが繰り返し確認されています。

研究によると、週に3回以上肉を食べる人は、乳がんを含むさまざまながんにかかる可能性が2倍になります。

専門家によると、肉のホルモンは私たちの体のこれらのホルモンの効力を高め、さまざまな種類の癌や腫瘍細胞の成長を助けます。

血流障害

赤身の肉は血管を硬化させ、血流を遮断します。 このプロセスは、脳卒中、心臓発作、または脳動脈の破裂につながる可能性があります。

寿命が短い

Noor Health Lifeが実施した調査によると、肉を定期的に食べる人は、肉を少なく食べる人よりも寿命が短くなります。

精神疾患の増加

肉は鉄分が多いため、鉄分が多すぎると、さまざまな精神疾患、特にアルツハイマー病のリスクが高まります。

消化しにくい

私たちの消化器系は、消化器系の問題を引き起こす可能性のある肉の硬い繊維を消化するためにもっと一生懸命働かなければなりません。 また、胸や胃に胸焼けや重さを引き起こす可能性があります。

心臓病の原因

肉を食べると動脈が硬化し、血液が濃くなり、心臓にさらに多くの血液を送り込み、心臓に圧力をかけます。 これは、突然の心臓発作を含むさまざまな心臓病につながる可能性があります。

食中毒

野菜は誰にも食中毒を引き起こすことはありません。 対照的に、不適切に洗浄された肉や数日経った肉料理は、すぐに食中毒を引き起こす可能性があります。

体重の増加

週に2〜3回肉を食べても正常な体重を維持することはできません。 肉はまた、体重を減らすためのすべての努力を妨げる可能性があります。

コメントでニュースについてのあなたの意見を表明してください。 ソーシャルメディアでこの情報を共有して、できるだけ多くの人に連絡してください。詳細については、電子メールとWhatsAppを介してNoor HealthLifeに問い合わせることができます。 + 923343207020 / noormedlife@gmail.com

Leave a Comment

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s